49条の2 評議員会の意見


医療法

第四十九条の二 次に掲げる事項については、理事長において、あらかじめ、評議員会の意見を聴かなければならない。
一 予算、借入金(当該会計年度内の収入をもつて償還する一時の借入金を除く。)及び重要な資産の処分に関する事項
二 事業計画の決定又は変更
三 寄附行為の変更
四 合併
五 第五十五条第三項第二号に掲げる事由のうち、同条第一項第二号に掲げる事由による解散
六 その他医療法人の業務に関する重要事項で寄附行為をもつて定めるもの

2 前項各号に掲げる事項は、寄附行為をもつて評議員会の議決を要するものとすることができる。