[規則] 06条の3 特定機能病院の承認


[規則] 医療法施行規則

第六条の三 法第四条の二第一項の規定により特定機能病院と称することについての承認を受けようとする者は、次に掲げる事項を記載した申請書を厚生労働大臣に提出しなければならない。
一 開設者の住所及び氏名(法人であるときは、その名称及び主たる事務所の所在地)
二 名称
三 所在の場所
四 診療科名
五 病床数
六 医師、歯科医師、薬剤師、看護師及び准看護師、管理栄養士その他の従業者の員数
七 前年度の平均の入院患者、外来患者及び調剤の数
八 歯科、矯正歯科、小児歯科及び歯科口腔くう外科の前年度の平均の入院患者及び外来患者の数
九 法第二十二条第四号から第八号まで及び法第二十二条の二第二号に掲げる施設並びに第二十二条の四に掲げる施設の構造設備
十 第九条の二十第六号イに規定する紹介率の前年度の平均値

2 前項の申請書には、次に掲げる書類を添えなければならない。
一 高度の医療を提供する能力を有することを証する書類
二 高度の医療技術の開発及び評価を行う能力を有することを証する書類
三 高度の医療に関する研修を行わせる能力を有することを証する書類
四 診療に関する諸記録の管理方法に関する書類
五 病院の管理及び運営に関する諸記録の管理方法に関する書類
六 診療に関する諸記録の閲覧方法に関する書類
七 病院の管理及び運営に関する諸記録の閲覧方法に関する書類
八 建物の平面図
九 前項第十号の値が百分の三十を下回る病院にあつては、おおむね五年間に百分の十紹介率を高めるための具体的な年次計画
十 第一条の十一第一項各号及び第九条の二十三第一項第一号に掲げる体制を確保していることを証する書類

3 厚生労働大臣は、第一項の申請書が提出されたときは、遅滞なく、病院所在地の都道府県知事に当該申請書の写しを送付しなければならない。

4 厚生労働大臣は、法第四条の二第一項の承認をしたときは、当該病院の名称、所在地及び承認年月日を公示しなければならない。