[規則] 35条 (合併の認可の申請)


[規則] 医療法施行規則

(合併の認可の申請)

第三十五条 法第五十七条第四項の規定により、合併の認可を受けようとするときは、申請書に次の書類を添付して、都道府県知事に提出しなければならない。
一 理由書
二 法第五十七条第一項又は第三項の手続を経たことを証する書類
三 合併契約書の写し
四 法第六十条の場合においては、申請者が同条の規定により選任された者であることを証する書面
五 合併後存続する医療法人又は合併によつて設立する医療法人の定款又は寄附行為
六 合併前の各医療法人の定款又は寄附行為
七 合併前の各医療法人の財産目録及び貸借対照表
八 合併後存続する医療法人又は合併によつて設立する医療法人について、第三十一条第七号、第十号及び第十一号に掲げる書類(この場合において、同条第七号中「設立後」とあるのは「合併後」と、第十号中「役員」とあるのは「新たに就任する役員」と読み替えるものとする。)

2 合併前の医療法人のいずれもが持分の定めのある医療法人である場合であつて、前項第五号の合併後存続する医療法人の定款又は寄附行為において残余財産の帰属すべき者に関する規定を設けるときは、法第四十四条第五項の規定にかかわらず、同項に規定する者以外の者を規定することができる。


◇関連 省令