[規則] 別表第1の2 (第9条の8関係)


[規則] 医療法施行規則

別表第一の二 (第九条の八関係) 

微生物学的検査

細菌培養同定検査
薬剤感受性検査

一 ふ卵器
二 顕微鏡
三 高圧蒸気滅菌器

病原体遺伝子検査

一 遺伝子増幅装置
二 遺伝子増幅産物検出装置
三 高速冷却遠心器
四 安全キャビネット

血清学的検査

血清学検査

一 恒温水槽
二 水平振盪器

免疫学検査

自動免疫測定装置又はマイクロプレート用ウォッシャー及びマイクロプレート用リーダー

血液学的検査

血球算定検査
血液像検査

一 自動血球計数器
二 顕微鏡

出血・凝固検査

自動凝固検査装置

細胞性免疫検査

フローサイトメーター

染色体検査

一 COインキュベーター
二 クリーンベンチ
三 写真撮影装置又は画像解析装置

生殖細胞系列遺伝子検査
体細胞遺伝子検査(血液細胞による場合)

一 遺伝子増幅装置
二 遺伝子増幅産物検出装置
三 高速冷却遠心器
四 安全キャビネット

病理学的検査

病理組織検査
免疫組織化学検査

一 顕微鏡
二 ミクロトーム
三 パラフィン溶融器
四 パラフィン伸展器
五 染色に使用する器具又は装置

細胞検査

顕微鏡

分子病理学的検査

蛍光顕微鏡

体細胞遺伝子検査(血液細胞によらない場合)

一 遺伝子増幅装置
二 遺伝子増幅産物検出装置
三 高速冷却遠心器
四 安全キャビネット

寄生虫学的検査

寄生虫学的検査

顕微鏡

生化学的検査

生化学検査

一 天びん
二 純水製造器
三 自動分析装置又は分光光度計

尿・糞便等一般検査

顕微鏡


備考
一 検査用機械器具は、代替する機能を有する他の検査用機械器具をもつてこれに代えることができる。
二 二以上の内容の異なる検査をする者にあつては、検査用機械器具を兼用のものとすることができる。ただし、微生物学的検査をするために必要な検査用機械器具は、専用のものでなければならない。