Q&A‎ > ‎

Q&A 医療法第十二条第二項の許可について


医療法第十二条第二項の許可について
(平成7年3月13日 六医第699号)

現に神奈川県藤沢市内において診療所を開設している医師甲が、新たに本県北佐久郡軽井沢町内において診療所を開設したいとし、このため医療法第十二条第二項の規定による二か所管理の許可を受けたい旨の申し出がありました。
現に開設している診療所及び新たに開設しようとする診療所の概要等は左記のとおりですが、甲は、軽井沢町内に新たに診療所を開設したい理由として、「現在、軽井沢町在住の者が藤沢市内の診療所へ毎月一〇〇人程度治療に訪れ、これらの患者から、軽井沢町内で診療所を開設してほしい旨の要望が多数寄せられている」ためとしており、また、「藤沢市内の診療所を廃止する訳にもいかないので、 月曜日から金曜日までを藤沢市内の診療所の診療日、 土曜日及び日曜日を軽井沢町内の診療所の診療日とし、毎週、藤沢市・軽井沢町間を往復して診療に当たる」ため二か所管理の許可を受けたいこととしています。
しかし、現在、軽井沢町内には既に一病院及び七診療所があり、また同町内には無医地区等もないため、「二か所管理によって診療所を開設しなければ地域の医療需要を満たし得ないなどの特段の事由」があるとは認め難く、また、軽井沢町・藤沢市間の距離等を勘案すると、両診療所の適正な管理が困難なおそれもあるため、本件について二か所管理の許可をしないことが適当と考えられますが、この適否について至急御教示ください。
また、甲が現に開設している藤沢市内の診療所の診療日を火曜日から木曜日までとすることによって、甲の藤沢市・軽井沢町間の移動を容易なものとする場合にあっても、なお同様の理由によって二か所管理の許可を行うことは適当でないものと考えますが、この点についても併せて御教示くださるようお願いします。

現に開設している診療所

新たに開設しようとする診療所(予定)

開設者 甲

開設者 甲

管理者 甲

管理者 甲

所在地 神奈川県藤沢市内

所在地 長野県北佐久郡軽井沢町内

診療科目 脳神経外科、整形外科、外科、内科小児科、皮膚科、理学診療科

診療科目 脳神経外科、外科内科

従業員 医師一人(甲本人)、看護婦二人、事務二人

従業員 医師一人(甲本人)、看護婦又は事務員一人

病床数なし

病床数なし



(平成七年三月三〇日 指第一八号)
(長野県衛生部長あて厚生省健康政策局指導課長回答)
平成七年三月十三日付け六医第六九九号をもって貴職から照会のあった標記について、左記のとおり回答する。

照会のあった件については、貴見のとおりである。