[施行令] 1条 (法の適用に関する特例)


[施行令] 医療法施行令

(法の適用に関する特例)

第一条 国の開設する病院、診療所又は助産所に関して医療法(以下「法」という。)を適用するについては、次の表の上欄に掲げる法の規定中の字句で、同表中欄に掲げるものは、それぞれ同表下欄の字句と読み替えるものとする。

第七条第一項
開設地の都道府県知事(診療所又は助産所にあつては、その開設地が保健所を設置する市又は特別区の区域にある場合においては、当該保健所を設置する市の市長又は特別区の区長。第八条から第九条まで、第十二条、第十五条、第十八条、第二十四条及び第二十七条から第三十条までの規定において同じ。)の許可を受けなければならない。
主務大臣は、病院については、厚生労働大臣の承認を受け、診療所又は助産所については、あらかじめその旨を厚生労働大臣に通知しなければならない。
第七条第三項
当該診療所の所在地の都道府県知事の許可
主務大臣は、厚生労働大臣の承認
第七条第四項
都道府県知事又は保健所を設置する市の市長若しくは特別区の区長
厚生労働大臣
許可
承認
第八条の二第二項及び第九条第一項
都道府県知事に届け出なければならない。
主務大臣は、厚生労働大臣にその旨を通知しなければならない。
第十二条第二項
その病院、診療所又は助産所所在地の都道府県知事の許可
主務大臣から厚生労働大臣に協議し、その承認
第十二条の二第一項及び第十二条の三第一項
開設者
管理者
第十五条第三項
病院又は診療所所在地の都道府県知事に届け出なければならない。
厚生労働大臣に通知しなければならない。
第十六条但書
許可
承認
第十八条ただし書
但し、病院又は診療所所在地の都道府県知事の許可を受けた場合は、この限りでない。
ただし、病院又は診療所の管理者においてその必要がないと認めるときは、この限りでない。この場合においては、当該病院又は診療所の管理者は、その病院又は診療所所在地の都道府県知事(診療所にあつては、その開設地が保健所を設置する市又は特別区の区域にある場合においては、当該保健所を設置する市の市長又は特別区の区長)にその旨を通知しなければならない。
第二十三条の二
都道府県知事
厚生労働大臣
その開設者
主務大臣
その人員の増員を命じ、又は期間を定めて、その業務の全部若しくは一部の停止を命ずる
その人員の増員を申し出、又は期間を定めて、その業務の全部若しくは一部の停止を申し出る
第二十四条第一項
都道府県知事
厚生労働大臣
その開設者
主務大臣
使用を制限し、若しくは禁止し、又は期限を定めて、修繕若しくは改築を命ずる
使用の制限若しくは停止を申し出、又は期限を定めて、その修繕若しくは改築を申し出る
第二十四条第二項
その開設者
主務大臣
命ずる
申し出る
第二十五条第一項
開設者若しくは管理者
管理者
第二十五条第二項
開設者又は管理者
管理者
第二十五条第三項
開設者若しくは管理者
管理者
第二十五条第四項
開設者又は管理者
管理者
第二十七条
その所在地を管轄する都道府県知事の検査を受け、許可証の交付を
それぞれ厚生労働大臣又はその所在地を管轄する都道府県知事(その開設地が保健所を設置する市又は特別区の区域にある場合においては、当該保健所を設置する市の市長又は特別区の区長)の検査を受け、その承認を
第二十八条
都道府県知事
厚生労働大臣
開設者
主務大臣
命ずる
申し出る
第二十九条第三項第二号及び第四項第二号
開設者
管理者