[省令] 37条 (利益剰余金の区分表示)


[省令] 社会医療法人債を発行する社会医療法人の財務諸表の用語、様式及び作成方法に関する規則

(利益剰余金の区分表示)

第三十七条 利益剰余金に属する剰余金は、次に掲げる項目の区分に従い、当該剰余金を示す名称を付した科目をもって掲記しなければならない。
一 代替基金(基金(医療法施行規則第三十条の三十七に規定する基金をいう。)の返還に伴い、代替基金として計上された基金に相当する額をいう。)
二 その他利益剰余金

2 その他利益剰余金は、理事会又は社員総会の決議に基づく設定目的を示す科目又は繰越利益剰余金の科目をもって掲記しなければならない。





[省令] 社会医療法人債を発行する社会医療法人の財務諸表の用語、様式及び作成方法に関する規則