1 医療機関債の定義


[通知] 「医療機関債」発行のガイドラインについて
「医療機関債」発行のガイドライン

第1 医療機関債の定義

1 このガイドラインにおいて、医療機関債とは、医療機関を開設する医療法人(医療法(昭和23年法律第205号)第39条の医療法人をいう。以下同じ。)が、民法上の消費貸借として行う金銭の借入れに際し、金銭を借入れたことを証する目的で作成する証拠証券をいうものであること。

2 医療機関債は、借入金の返還請求等の権利を表彰している点で講学上の有価証券に該当し得るが、証券取引法(昭和23年法律第25号)第2条に規定する同法の有価証券には該当しないものであること。