06 医療計画に係る報告等


[通知] 医療計画について

第6 医療計画に係る報告等

都道府県ごとの実情を把握し適正な医療計画の推進に資するため、法第30条の4第12項の規定に基づく医療計画の厚生労働大臣への報告については、次のとおり取り扱う。

1 医療計画の厚生労働大臣への報告
(1) 報告事項
① 医療計画及びその概要並びに付属資料
② 公示の方法(都道府県の公報の写し等を添付)
③ 原案作成年月日、市町村からの意見聴取年月日、医療審議会への諮問年月日及び答申年月日、公示年月日
④ 必須指標・推奨指標等による現状把握の結果
⑤ 目標項目の数値の年次推移や施策の進捗状況の評価
(注1)⑤については、医療計画の対象期間の当初から1年ごとに提出すること
(注2)①・④・⑤については、紙媒体及び電子媒体で提出すること
(2) 紙媒体の提出部数 5部
(3) 報告時期
医療計画及びその概要並びに付属資料は公示前とし、その他の印刷物がある場合は公示後速やかに報告するものとする。
なお、例えば5疾病・5事業及び在宅医療の医療連携体制において、医療機能を担う医療機関の記載を変更した場合など、法第30条の6の規定に基づかない計画変更の場合には、報告の対象としないこととする。

2 医療法第30条の11の規定に基づく勧告の実施状況の報告
(1) 報告事項…………別紙様式3
開設者氏名、病院所在地、開設等申請年月日、申請病床数、申請病 床の種別、勧告年月日、医療審議会の意見、勧告に対する申請者の対応、その他参考事項
(2) 提出部数 4部
(3) 報告時期
勧告の行った日の属する月の翌月の10日までとする。ただし、「勧告に対する申請者の対応」が相当遅れる場合は、当該部分のみ後日報告するものとする。
(別紙様式3)略