2-4 人員配置


[通知] 医療法の一部を改正する法律の一部の施行について
第二 療養型病床群に関する事項

4 人員配置

(1) 新省令第一九条の二第一項第五号に規定する「看護補助者」とは、医師、看護婦等の指示に基づき、看護の補助として介護に当たる者を意味し、特段の公的な資格を必要とはしないものであること。

(2) 病院の実状により、看護婦又は准看護婦を看護補助者として計算することは、何ら差し支えないものであること。

(3) 療養型病床群を設ける許可を与える際の人員配置の算定基礎となる入院患者数及び外来患者数については、次により取り扱うものであること。
① 前年度の入院患者数及び外来患者数の平均値が算出可能な場合にあっては、入院患者数については、療養型病床群とそれ以外の病床のそれぞれの病床数により前年度の平均入院患者数を按分するものとし、外来患者数については、前年度の平均外来患者数をそのまま用いるものとすること。
② 前記①以外の場合にあっては、患者収容予定数等を推計値として用いるものとすること。





[通知] 医療法の一部を改正する法律の一部の施行について