3-7 医療用ガスの供給設備の保守点検の業務(新省令第九条の十三関係)


[通知] 医療法の一部を改正する法律の一部の施行について
第三 業務委託に関する事項

7 医療用ガスの供給設備の保守点検の業務(新省令第九条の十三関係)

(1) 業務の範囲等に関する事項
ア 医療用ガスの供給設備
新政令第四条の七第六号に規定する医療の用に供するガス(以下「医療用ガス」という。)の供給設備とは、アウトレット、ホースアセンブリー、遠隔警報板、供給源装置、供給源機器(吸引ポンプ、空気圧縮機)等をいうものであること。
イ 保守点検
新政令第四条の七第六号に規定する保守点検とは、正常な状態などを維持するための点検、予備の附属品の補充等をいい、補修等の工事は含まないものであること。
ウ 高圧ガス保安法の規定により医療機関が自ら行わなければならず、委託することができない業務
次の業務は、高圧ガス保安法の規定により、高圧ガスを製造又は消費する者として医療機関が自ら行わなければならず、委託することができないので、注意されたい。
① 高圧ガス保安法第五条第一項の規定に基づき、都道府県知事の許可を受けている者(第一種製造者)にあっては、同法第二十七条の二又は第二十七条の三の規定に基づき、高圧ガス製造保安統括者、高圧ガス製造保安技術管理者、高圧ガス製造保安係員、高圧ガス製造保安主任者又は高圧ガス製造保安企画推進員に行わせなければならない業務
② 高圧ガス保安法第二十四条の三第一項に規定する特定高圧ガスを消費する者(特定高圧ガス消費者)にあっては、高圧ガス保安法第二十八条第二項の規定に基づき、特定高圧ガス取扱主任者に行わせなければならない業務

(2) 人員に関する事項
ア 受託責任者について
新省令第九条の十三第一号に規定する受託責任者とは、次に掲げる事項に関する高度な知識を有する者であることとし、受託者が複数の事業所を有する場合にあっては、各事業所ごとに一名置かれるものとすること。
① 医療用ガスの供給設備及びその保守点検の方法
② 医療法、薬事法及び高圧ガス保安法並びに消防法、建設業法等の関係法規
③ 医療用ガスの種類と性質
イ 従事者について
新省令第九条の十三第二号に規定する必要な知識とは、次に掲げるものをいうものであること。
① 医療用ガスの供給設備及びその保守点検の方法
② 医療法、薬事法及び高圧ガス保安法
③ 医療用ガスの種類と性質

(3) 構造設備に関する事項
新省令第九条の十三第三号に規定するその他医療の用に供するガスの供給設備の保守点検に必要な資器材とは、遠隔警報板及び供給源装置並びに供給源機器等の保守点検を行う場合にあっては、電流計、電圧計、絶縁抵抗計をいうものであること。

(4) 従事者の研修に関する事項
新省令第九条の十三第六号に規定する研修は、医療用ガスの供給設備の保守点検の業務を適切に行うために必要な知識及び技能を修得することを目的とし、次に掲げる事項を含む研修であること。
① 標準作業書の記載事項
② 医療法、薬事法及び高圧ガス取締法
③ 医療用ガスの種類と性質
④ 受託責任者にあっては、消防法、建設業法等の関係法規





[通知] 医療法の一部を改正する法律の一部の施行について