3-9 施設の清掃の業務(新省令第九条の十五関係)


[通知] 医療法の一部を改正する法律の一部の施行について
第三 業務委託に関する事項

9 施設の清掃の業務(新省令第九条の十五関係)

(1) 業務の範囲等に関する事項
ア 施設の範囲
新政令第四条の七第八号に規定する施設は、診察室、手術室、処置室、臨床検査施設、調剤所、消毒施設、給食施設、洗濯施設、分娩室、新生児の入浴施設、病室等の医師若しくは歯科医師の診療若しくは助産師の業務の用又は患者の入院の用に供する施設をいい、給水施設、暖房施設、汚物処理施設、事務室等は含まないものであること。
イ 業務の範囲
新政令第四条の七第八号に規定する清掃とは、日常的に行われる清掃業務及びこれに付随して行われる消毒業務をいい、環境測定、ねずみ、こん虫等の防除等は含まないものであること。
ウ 労働者派遣事業により行われる清掃業務との関係
清掃業務については、請負契約によるものと労働者派遣契約によるものがあるが、新政令第四条の七第八号に掲げる業務の委託は、請負契約による業務委託であること。

(2) 人員に関する事項
ア 受託責任者について
新省令第九条の十五第一号に規定する相当の知識とは、次に掲げる事項についての知識をいい、相当の経験とは、医療機関の清掃業務を含む清掃業務についての三年以上の実務経験をいうものであること。
① 作業計画の作成
② 作業の方法
③ 作業の点検及び業務の評価
④ 清潔区域等医療施設の特性に関する事項
⑤ 感染の予防
イ 従事者について
新省令第九条の十五第二号に規定する必要な知識とは、次に掲げる事項についての知識をいうものであること。
① 要求される清潔さが異なる区域ごとの作業方法
② 清掃用具、消毒薬等の使用及び管理の方法
③ 感染の予防

(3) 構造・設備に関する事項
清潔区域の清掃業務を受託しない者については、高性能エアフィルター付き真空掃除機又はこれに代替する機能を有する機器を有することは要しないものであること。

(4) 業務案内書に関する事項
清潔区域の清掃業務を受託しない者については、その旨を業務案内書に明記すること。

(5) 従事者の研修に関する事項
新省令第九条の十五第六号に規定する研修は、施設の清掃の業務を適切に行うために必要な知識及び技能を修得することを目的とし、次に掲げる事項を含む研修であること。
① 標準作業書の記載事項
② 患者の秘密の保持
③ 受託責任者にあっては、医療法、医師法等の医療関係法規及び労働関係法規





[通知] 医療法の一部を改正する法律の一部の施行について