通知‎ > ‎平成の通知‎ > ‎

平成10年06月30日 在宅医療におけるエックス線撮影装置の安全な使用について


在宅医療におけるエックス線撮影装置の安全な使用について
(平成10年6月30日 医薬安発第69号)

標記について、高齢化社会の進行、在宅医療の普及等に伴い、患者の居宅におけるエックス線撮影の必要性が高まっていることから、今後、医療法施行規則第三〇条の一四(使用場所の制限)において定めるエックス線装置がエックス線診療室以外で使用できる場合のうち、「特別の理由により移動して使用する」場所に、患者の居宅を含めることとしたので通知するものである。
なお、エックス線撮影装置を患者の居宅において使用する際には、「在宅医療におけるエックス線撮影装置の安全な使用に関する指針」(別添)を参考に、安全性に配慮して実施されるよう関係者への周知徹底方よろしくお願いする。