2 在宅医療におけるエックス線撮影の適用


[通知] 在宅医療におけるエックス線撮影装置の安全な使用について
在宅医療におけるエックス線撮影装置の安全な使用に関する指針

二 在宅医療におけるエックス線撮影の適用

(一) 対象患者
適切な診療を行うためにエックス線撮影が必要であると医師(歯科医師を含む。以下同様)が認めた場合
(エックス線診療室における撮影の方が、撮影から得られる情報の質の面、また、安全性の面からも望ましいことに留意すること。)

(二) 撮影の部位
適切な診療を行うために、必要であると医師が認めた部位

(三) 撮影方法
エックス線撮影のみとし、透視は行わないこと。