4.退出の記録


[通知] 放射性医薬品を投与された患者の退出について

4.退出の記録

退出を認めた場合は、下記の事項について記録し、退出後2年間保存すること。

(1) 投与量、退出した日時、退出時に測定した線量率

(2) 授乳中の乳幼児がいる母親に対しては、注意・指導した内容

(3) 前項(3)に基づいて退出を認めた場合には、その退出を認める積算線量の算出方法
また、積算線量などの算出において以下に掲げる方法を用いた場合は、それぞれ用いた根拠
ア 投与量でなく体内残留放射能量で判断する方法
イ 1メートルにおける被ばく係数を0.5未満とする方法
ウ 生物学的半減期あるいは実効半減期を考慮する方法 エ 人体(臓器・組織)の遮へい効果を考慮した線量率定数を用いる方法





[通知] 放射性医薬品を投与された患者の退出について