1 保険医療機関の病床の指定に関する事項


[通知] 保険医療機関の病床の指定に係る国民健康保険法等の一部を改正する法律の施行に伴う医療法第三〇条の七の規定に基づく勧告等の取扱いについて

第一 保険医療機関の病床の指定に関する事項

一 改正法第四条による健康保険法(大正一一年法律第七〇号。以下「健保法」という。)の一部改正による改正後の健保法第四三条ノ三第四項第二号の規定により、都道府県知事は、保険医療機関の指定の申請があった病院等について、法第三〇条の七の規定に基づく勧告に従わないときは、病床の全部又は一部について保険医療機関の指定を行わないことができるものとされたこと。

二 健康保険法第四三条ノ三第四項第二号に規定する厚生大臣の定める病床の数の算定方法(平成一〇年七月厚生省告示第二一一号)が別紙四のとおり定められ、健保法第四三条ノ三第四項第二号前段が法第三〇条の七の勧告の要件と同一とされているものであること。