3 留意点


[通知] 医療法施行規則の一部を改正する省令の施行等について(特定機能病院制度の見直し)

第三 留意点

一 省令による改正後の医療法施行規則において、特定機能病院の管理者が行うべき事項に安全管理のための体制を確保することが含まれることが明確になったところであり、必要な措置が講じられていないことが明らかとなった場合には、医療法第二九条第三項の規定により特定機能病院の承認を取り消すことができるものであること。
ただし、承認の取消に当たっては、管理者の行うべき事項が遂行されていないことについて、外形的な判断によることなく、医療審議会において専門的知見に基づく十分な審議を行った上で、実質的な判断を行うものとしていること。

二 医療審議会の答申において、「今回の改正に当たって、既に承認を受けている特定機能病院についても、本改正の趣旨に鑑み、施行までの間に、速やかに所要の体制整備が図られるよう、適切な指導を実施すること。」とされていることを踏まえ、速やかな体制の確保を図るものとしていること。