通知‎ > ‎平成の通知‎ > ‎

平成13年02月22日 医療法等の一部を改正する法律等の施行について


医療法等の一部を改正する法律等の施行について
(平成13年2月22日 医政発第125号)

平成一二年一二月六日付で公布された「医療法等の一部を改正する法律」(平成一二年法律第一四一号。以下「改正法」という。)は、本年一月三一日付けで公布された「医療法等の一部を改正する法律の施行期日を定める政令」(平成一三年政令第一五号)により本年三月一日から施行されることとなった。
これに伴い、「医療法等の一部を改正する法律の施行に伴う関係政令の整備等に関する政令」(平成一三年政令第一六号)、「医療法等の一部を改正する法律の施行に伴う経過措置に関する政令」(平成一三年政令第一七号。以下「経過措置政令」という。)、「医療法施行規則等の一部を改正する省令」(平成一三年厚生労働省令第八号。以下「改正省令」という。)、「医療法施行規則等の一部を改正する省令附則第一一条第二項、第一二条及び第一三条の規定に基づき厚生労働大臣の定める地域」(平成一三年厚生労働省告示第一八号。以下「地域指定告示」という。)、「医業若しくは歯科医業又は病院若しくは診療所に関して広告することができる事項」(平成一三年厚生労働省告示第一九号。以下「新六九条告示」という。)、「医療法第七一条第一項第七号の規定に基づき、広告し得る事項を定める件の一部を改正する件」(平成一三年厚生労働省告示第二〇号。以下「改正七一条告示」という。)及び「医療法第三〇条の三第二項第三号に規定する基準病床数の算定に使用する数値等を定める件の一部を改正する件」(平成一三年厚生労働省告示第二二号。)が本年一月三一日付けで公布されたところである。
本改正の趣旨及び要点は下記のとおりであるので、了知されるとともに、管下政令指定都市、中核市、保健所設置市、関係団体等にその周知をお願いする。