第2表 検査表


[通知] 医療法第25条第1項の規定に基づく立入検査要綱



第2表 検査表

 (  年  月  日 調査)

施設名

1 医療従事者]

前年判定

当年判定

前年

標準数必要数

当年現員

不足

1―1 医師数

1―2 歯科医師数

1―3 薬剤師数

1―4 看護師数

1―5 看護補助者数

1―6 (管理)栄養士数

A 総項目数

B 対象項目数

C 適「」数

D 否「×」数

E 非対象項目「」数

2 管理]

前年判定

当年判定

備考

2―1 医療法の手続

1.医療法の使用許可

2.医療法届出事項の変更

3.医療法許可事項の変更

4.地域医療支援病院又は特定機能病院の承認 

5.診療用放射線装置の届出

2―2 患者入院状況

1.病室の定員遵守

2.病室以外の患者入院

3.精神病・感染症患者の一般病室への入院 

4.病毒感染の危険のある患者の感染防止 

5.装置、器具、同位元素治療患者の放射線治療病室以外の入院防止 

6.放射線治療病室への他の患者の入院防止 

2―3 新生児の管理

1.管理及び看護体制

2.避難体制

2―4 医師の宿直

2―5 医薬品の取扱い

1.毒劇薬の区別と施錠保管

2.毒劇薬の表示

3.その他の医薬品の管理

4.調剤所の衛生と防火管理

2―6 医療機器等の清潔保持及び維持管理 

1.医療機器及び看護用具の清潔保持 

2.病棟諸設備の清潔保持


2 管理]

前年判定

当年判定

備考

2―7 調理機械・器具の清潔保持及び保守管理 

2―8 職員の健康管理

2―9 医療の情報の提供

2―10 医療の安全管理のための体制確保 

1.医療に係る安全管理のための指針の整備 

2.医療に係る安全管理のための委員会の開催 

3.医療に係る安全管理のための職員研修の実施 

4.事故報告等の医療に係る安全の確保を目的とした改善のための方策 

5.専任の医療に係る安全管理を行う者の配置 

特定機能病院、臨床研修病院及び歯科医師臨床研修施設の該当項目(臨床研修病院及び歯科医師臨床研修施設は兼任でも可)

6.医療に係る安全管理を行う部門の設置 

特定機能病院、臨床研修病院及び歯科医師臨床研修施設の該当項目

7.患者からの相談に適切に応じる体制の確保 

特定機能病院、臨床研修病院及び歯科医師臨床研修施設の該当項目

8.事故等事案の登録分析機関への提出 

特定機能病院及び事故等報告病院の該当項目

2―11 院内感染対策のための体制確保 

1.院内感染対策のための指針の策定 

2.院内感染対策のための委員会の開催 

3.従業者に対する院内感染対策のための研修の実施 

4.感染症の発生状況の報告その他の院内感染対策の推進を目的とした改善のための方策 

5.専任の院内感染対策を行う者の配置状況 

特定機能病院の該当項目

2―12 医薬品に係る安全管理のための体制確保 

1.医薬品の安全使用のための責任者の配置状況 

2.従業者に対する医薬品の安全使用のための研修の実施 

3.医薬品の安全使用のための業務に関する手順書の作成及び手順書に基づく業務の実施 


2 管理]

前年判定

当年判定

備考

4.医薬品の安全使用のために必要となる情報の収集その他の医薬品の安全使用を目的とした改善のための方策 

2―13 医療機器に係る安全管理のための体制確保 

1.医療機器の安全使用のための責任者の配置状況 

2.従業者に対する医療機器の安全使用のための研修の実施 

3.医療機器の保守点検に関する計画の策定及び保守点検の実施 

4.医療機器の安全使用のために必要となる情報の収集その他の医療機器の安全使用を目的とした改善のための方策 

A 総項目数

B 対象項目数

C 適「」数

D 否「×」数

E 非対象項目「」数

3 帳票・記録]

前年判定

当年判定

備考

3―1 診療録の管理、保存

3―2 助産録の管理、保存

3―3 診療に関する諸記録の整理保管 

3―4 エックス線装置等に関する記録 

1.装置及び器具の使用時間の記録及び保存 

2.装置、器具及び同位元素並びに同位元素による汚染物の記録及び保存 

3.線量当量等の測定、記録及び保存 

4.治療用エックス線装置等の放射線量の測定保存 

3―5 院内掲示

A 総項目数

B 対象項目数

C 適「」数

D 否「×」数

E 非対象項目「」数


4 業務委託]

前年判定

当年判定

備考

4―1 検体検査

4―2 滅菌消毒

4―3 食事の提供

4―4 患者等の搬送

4―5 医療機器の保守点検

4―6 医療ガスの供給設備の保守点検 

4―7 洗濯

4―8 清掃

4―9 感染性廃棄物の処理

4―10 医療用放射性汚染物の廃棄

A 総項目数

B 対象項目数

C 適「」数

D 否「×」数

E 非対象項目「」数

5 防火・防災体制]

前年判定

当年判定

備考

5―1 防火管理者及び消防計画

5―2 防火・消火用設備の整備

5―3 防災及び危害防止対策

A 総項目数

B 対象項目数

C 適「」数

D 否「×」数

E 非対象項目「」数

6 放射線管理]

前年判定

当年判定

備考

6―1 管理区域

1.管理区域の設定と標識

2.管理区域への立入制限と被ばく防止の措置 

6―2 敷地の境界等における防護措置 

6―3 放射線障害の防止に必要な注意事項の掲示 

6―4 放射線装置・器具・機器及び同位元素の使用室・病室の標識 

1.診療室及び各装置・機器使用室並びに治療病室としての標識 

2.各使用室の出入口の構造

6―5 使用中の表示

1.使用室の出入口の標識

2.放射線の発生・照射が自動的に表示する装置 


6 放射線管理]

前年判定

当年判定

備考

6―6 取扱者の遵守事項

1.作業衣の着用

2.同位元素に汚染された物の持出し禁止 

6―7 従事者の被ばく防止の措置

6―8 患者の被ばく防止の措置

6―9 器具又は同位元素で治療を受けている患者の標示 

6―10 使用・貯蔵等の施設設備

6―11 照射器具及び同位元素の管理 

1.照射器具の紛失防止

2.同位元素の廃止後の措置

6―12 障害防止措置

6―13 閉鎖施設の設備・器具

1 外部に通じる部分の閉鎖のための設備等 

2 排液処理槽の開口部の構造と人の立入禁止措置 

6―14 放射性同位元素使用室の設備 

1 放射線測定器、汚染除去器の設置 

2 準備室の排気設備

6―15 貯蔵箱等の障害防止の方法と管理 

1 貯蔵容器等の防護

2 容器の構造と材質

3 標識の標示

6―16 廃棄施設

1 排液処理槽の構造

2 排気設備の空気拡散防止の設備 

6―17 通報連絡網の整備

6―18 移動型エックス線装置の保管 

6―19 陽電子断層撮影診療用放射性同位元素の使用体制の確保 

1.放射線障害の防止に関する予防措置 

2.陽電子断層撮影診療用放射性同位元素を使用できる医師又は歯科医師の配置 


6 放射線管理]

前年判定

当年判定

備考

A 総項目数

B 対象項目数

C 適「」数

D 否「×」数

E 非対象項目「」数

7 部門合計]

A 総項目数

B 対象項目数

C 適「」数

D 否「×」数

E 非対象項目「」数








[通知] 医療法第25条第1項の規定に基づく立入検査要綱