通知‎ > ‎平成の通知‎ > ‎

平成17年06月28日 歯科医師法第16条の2第1項に規定する臨床研修に関する省令の施行について


歯科医師法第16条の2第1項に規定する臨床研修に関する省令の施行について
(平成17年6月28日 医政発第0628012号)

歯科医師の臨床研修については、医療法等の一部を改正する法律(平成12年法律第141号。以下「改正法」という。)による歯科医師法(昭和23年法律第202号。以下「法」という。)の一部改正により、平成18年4月1日から必修化されることとなった。これにより、診療に従事しようとするすべての歯科医師は、臨床研修を受けなければならないこととされ、また、これに併せて、臨床研修の内容の検討を進め、歯科医師が、適切な指導体制の下で、歯科医師としての人格をかん養し、全ての歯科医師に求められる基本的な診療能力を効果的に身に付けることができるものとすることとされたところである。
これを受け、平成17年6月28日に、歯科医師法第16条の2第1項に規定する臨床研修に関する省令(平成17年厚生労働省令第103号。以下「省令」という。)が公布・施行されたところである。
新たな歯科医師臨床研修制度は、歯科医師が、歯科医師としての基盤形成の時期に、患者中心の全人的医療を理解した上で基本的な診療能力を修得することにより、歯科医師としての資質の向上を図ることを目的としており、地域の医療提供体制の整備に当たっても、重要な役割を果たすことが期待されるものである。ついては、貴職におかれても、省令の趣旨、内容等について御了知の上、貴管内の保健所設置市、特別区、医療機関、関係団体等に対して周知に努めるとともに、情報や意見交換等により各地方厚生局との連携を図り、新たな歯科医師臨床研修制度の円滑な実施に御協力をお願いする。
また、本制度の円滑な実施を図るため、各地方厚生局において、臨床研修施設に関する指定申請等の手続きの窓口を設置することとしているので、ご了知願いたい。


様式 略

別添 略