15 臨床研修施設群の構成の変更


[通知] 歯科医師法第16条の2第1項に規定する臨床研修に関する省令の施行について
第2 省令の内容及び具体的な運用基準

15 臨床研修施設群の構成の変更

臨床研修施設群において協力型臨床研修施設の加除を行ったうえで、再度、同様の臨床研修を行おうとする管理型臨床研修施設の開設者は、臨床研修を開始しようとする年度の前年度の6月30日までに、当該管理型臨床研修施設に関する指定申請書(様式1)及び当該臨床研修施設群におけるすべての研修プログラム、プログラム責任者履歴書(様式2)、当該管理型臨床研修施設の歯科医師名簿(様式3)に当該臨床研修施設群を構成することとなる施設相互間の連携体制を記載した書類(様式6)を添え厚生労働大臣に提出しなければならないこと。なお、新たに研修協力施設として臨床研修を行おうとする施設がある場合には、研修協力施設概況表(様式4)及び研修協力施設承諾書(様式5)を添付すること。
当該臨床研修施設群において新たに協力型臨床研修施設として臨床研修を行おうとする病院又は診療所の開設者は、既に臨床研修施設として指定を受けている場合であっても、当該病院又は診療所に関する指定申請書(様式1)及び歯科医師名簿(様式3)を管理型臨床研修施設の開設者を経由して厚生労働大臣に提出しなければならないこととし、当該臨床研修施設群における協力型臨床研修施設の指定の取消しを受けようとする施設は16(3)の手続に従うこと。
この場合において、管理型臨床研修施設の開設者は、当該管理型臨床研修施設に関する指定申請書等に新たに研修協力施設として登録しようとする施設の研修協力施設概況表等を添付し、新たに共同して臨床研修を行うこととなる病院又は診療所に関する指定申請書等及び指定の取消しを受けようとする協力型臨床研修施設の指定取消申請書(様式10)とを一括して、当該管理型臨床研修施設の所在地を管轄する地方厚生局健康福祉部医事課あてに送付しなければならないこと。