4 大学病院と共同して臨床研修を行う臨床研修施設の変更の届出


[通知] 大学病院と共同して歯科医師の臨床研修を行う臨床研修施設の特例について

第4 大学病院と共同して臨床研修を行う臨床研修施設の変更の届出


1 協力型相当大学病院と共同して臨床研修を行う管理型臨床研修施設の変更の届出

(1) 協力型相当大学病院と共同して臨床研修を行う管理型臨床研修施設の開設者は、次に掲げる事項(コに掲げる事項を除く。)に変更が生じたときは、臨床研修施設変更届出書(施行通知の様式7)をもって、また、コに掲げる事項に変更が生じたときは、大学病院変更届出書(様式4)をもって、その日から起算して1月以内に、その旨を厚生労働大臣に届け出なければならないこと。
ア 開設者の氏名及び住所(法人にあっては、名称及び主たる事務所の所在地)
イ 管理者の氏名
ウ 名称
エ 診療科名
オ 病床の種別ごとの病床数
カ 研修管理委員会の構成員
キ プログラム責任者
ク 指導歯科医及びその担当分野
ケ 研修歯科医の処遇に関する事項
コ 協力型相当大学病院に係る次に掲げる事項
(ア) 開設者の氏名及び住所(法人にあっては、名称及び主たる事務所の所在地)
(イ) 管理者の氏名
(ウ) 名称
(エ) 診療科名
(オ) 病床の種別ごとの病床数
(カ) 研修歯科医の処遇に関する事
サ 研修協力施設と共同して臨床研修を行う場合にあっては、当該研修協力施設に係る次に掲げる事項
(ア) 開設者の氏名及び住所(法人にあっては、名称及び主たる事務所の所在地)
(イ) 管理者の氏名
(ウ) 名称
(エ) 研修歯科医の処遇に関する事項
(オ) 研修歯科医の指導を行う者及びその担当分野
(カ) 研修協力施設が医療機関である場合にあっては、次に掲げる事項
① 診療科名
② 病床の種別ごとの病床数

(2) 協力型相当大学病院の管理者に対しては、依頼通知により、(1)コに掲げる事項に変更が生じたときは、その旨の大学病院変更届出書(様式4)を作成し、管理型臨床研修施設の開設者に送付するようお願いしていること。

(3) 管理型臨床研修施設の開設者は、臨床研修施設変更届出書又は大学病院変更届出書を当該管理型相当大学病院の所在地を管轄する地方厚生局健康福祉部医事課あてに送付すること。

(4) 共同して臨床研修を行う協力型臨床研修施設から臨床研修施設変更届出書の送付を受け、又は共同して臨床研修を行う協力型相当大学病院から大学病院変更届出書の送付を受けた管理型臨床研修施設の開設者は、速やかに当該臨床研修施設変更届出書又は当該大学病院変更届出書を当該管理型相当大学病院の所在地を管轄する地方厚生局健康福祉部医事課あてに送付すること。


2 管理型相当大学病院と共同して臨床研修を行う協力型臨床研修施設の変更の届出

(1) 管理型相当大学病院と共同して臨床研修を行う協力型臨床研修施設の開設者は、アからキまでに掲げる事項に変更が生じたときは、臨床研修施設変更届出書(施行通知の様式7)をもって、また、クからコまでに掲げる事項に変更が生じたときは、大学病院変更届出書(様式4)をもって、その日から起算して1月以内に、その旨を共同して臨床研修を行う管理型相当大学病院の管理者を経由して厚生労働大臣に届け出なければならないこと。ただし、ク又はコに掲げる事項に変更が生じた場合において、管理型相当大学病院の管理者が送付した大学病院変更届出書(様式4)が当該管理型相当大学病院の所在地を管轄する地方厚生局健康福祉部医事課に到達したときは、また、ケに掲げる事項に変更が生じた場合において、協力型相当大学病院の管理者が送付した大学病院変更届出書(様式4)が管理型相当大学病院の管理者を経由して当該管理型相当大学病院の所在地を管轄する地方厚生局健康福祉部医事課に到達したときは、それぞれ協力型臨床研修施設の開設者がその旨を届け出たものとみなすこと。
さらに、協力型臨床研修施設においては、アからキまでに掲げる事項に変更が生じると考えられる場合は、事前に管理型相当大学病院に相談すること。
ア 開設者の氏名及び住所(法人にあっては、名称及び主たる事務所の所在地)
イ 管理者の氏名
ウ 名称
エ 診療科名
オ 病床の種別ごとの病床数
カ 指導歯科医及びその担当分野
キ 研修歯科医の処遇に関する事項
ク 管理型相当大学病院に係る次に掲げる事項
(ア) 開設者の氏名及び住所(法人にあっては、名称及び主たる事務所の所在地)
(イ) 管理者の氏名
(ウ) 名称
(エ) 診療科名
(オ) 病床の種別ごとの病床数
(カ) 研修管理委員会の構成員
(キ) プログラム責任者
(ク) 研修歯科医の処遇に関する事項
ケ 協力型相当大学病院と共同して臨床研修を行う場合にあっては、当該協力型相当大学病院に係る次に掲げる事項
(ア) 開設者の氏名及び住所(法人にあっては、名称及び主たる事務所の所在地)
(イ) 管理者の氏名
(ウ) 名称
(エ) 診療科名
(オ) 病床の種別ごとの病床数
(カ) 研修歯科医の処遇に関する事項
コ 研修協力施設と共同して臨床研修を行う場合にあっては、当該研修協力施設に係る次に掲げる事項
(ア) 開設者の氏名及び住所(法人にあっては、名称及び主たる事務所の所在地)
(イ) 管理者の氏名
(ウ) 名称
(エ) 研修歯科医の処遇に関する事項
(オ) 研修歯科医の指導を行う者及びその担当分野
(カ) 研修協力施設が医療機関である場合にあっては、次に掲げる事項
① 診療科名
② 病床の種別ごとの病床数

(2) 管理型相当大学病院の管理者に対しては、依頼通知により、(1)ク又はコに掲げる事項に変更が生じたときは、その旨の大学病院変更届出書(様式4)を作成し、当該管理型相当大学病院の所在地を管轄する地方厚生局健康福祉部医事課あてに送付するようお願いしていること。

(3) 協力型相当大学病院の管理者に対しては、依頼通知により、(1)ケに掲げる事項に変更が生じたときは、その旨の大学病院変更届出書(様式4)を作成し、管理型相当大学病院の管理者に送付するようお願いしていること。また、依頼通知により、協力型相当大学病院においては、(1)ケに掲げる事項に変更が生じると考えられる場合は、事前に管理型相当大学病院に相談するようお願いしていること。

(4) 共同して臨床研修を行う協力型臨床研修施設から臨床研修施設変更届出書の送付を受け、又は共同して臨床研修を行う協力型相当大学病院から大学病院変更届出書の送付を受けた管理型相当大学病院の管理者に対しては、依頼通知により、速やかに当該臨床研修施設変更届出書又は大学病院変更届出書を当該管理型相当大学病院の所在地を管轄する地方厚生局健康福祉部医事課あてに送付するようお願いしていること。