Ⅰ 歯科医師臨床研修指導医一般講習会


[通知] 歯科医師臨床研修指導医講習会の実施について
歯科医師臨床研修指導医講習会実施要綱

Ⅰ 歯科医師臨床研修指導医一般講習会


1 目的
歯科医師臨床研修事業を効果的かつ効率的に行うためには、指導歯科医の資質に担うところが大きく、その指導能力の向上を図ることが重要であるから、将来歯科医師臨床研修施設の指導歯科医となる予定の者に対して教育指導、教育技法及び教育評価等に関する講習会を実施し、質の高い指導歯科医の増加を図ることを目的とする。


2 実施主体
本講習会の実施主体は、財団法人歯科医療研修振興財団とする。


3 講習期間
原則として、1回あたりの開催期間は3日間とする。


4 実施場所
実施場所は、財団法人歯科医療研修振興財団の決定による。


5 受講資格
原則として、歯科医師免許取得後臨床経験5年以上の者で、歯科医師臨床研修施設の指導歯科医となる予定にある者とする。


6 受講者数
原則として、1か所1回あたり50人程度とする。


7 講習内容
研修目標、研修方略及び研修評価の実施計画書の作成といった研修歯科医の評価管理の項目を必須とし、研修歯科医が臨床研修の到達目標を達成するために必要な教育指導方法、教育技法及び教育評価方法に重点を置いたもの。


8 講習会の実施にあたり留意すべき事項
(1) 講習期間中、専門に利用できる教室が確保できること。
(2) グループワークをするための部屋(演習室)が確保できることが望ましいこと。
(3) 必要な図書を有する図書室を利用できること。
(4) 教室等は、採光、換気等が適当であり、学習環境についての配慮がなされていること。


9 講師
講師については、講習科目を教授できる大学教授又はこれと同等の知識及び経験を有する者とする。


10 その他
(1) 国は、予算の範囲内で別に定める基準により補助を行うものとする。
(2) 講習会を修了した者には、修了証を交付するものとする。