Ⅱ プログラム責任者講習会


[通知] 歯科医師臨床研修指導医講習会の実施について
歯科医師臨床研修指導医講習会実施要綱

Ⅱ プログラム責任者講習会


1 目的
研修プログラムを企画立案・管理し、研修期間全般にわたって、研修プログラムが適切に遂行されるよう指導歯科医に指導・助言するとともに、研修歯科医に対する指導・助言並びに研修の進捗状況の把握・評価を適切に行う能力を修得し、臨床研修施設における適切な指導体制の確保に資することを目的とするものである。


2 実施主体
本講習会の実施主体は、財団法人歯科医療研修振興財団とする。


3 講習期間
原則として、1回あたりの開催期間は5日間とする。


4 実施場所
実施場所は、財団法人歯科医療研修振興財団の決定による。


5 受講資格
臨床研修施設に勤務する歯科医師で、次の各号に該当する者であること。
(1) プログラム責任者として、現にプログラムの企画立案・管理に携わっている者、又は今後携わる予定のある者。
(2) 指導歯科医講習会(財団法人歯科医療研修振興財団主催又は「歯科医師の臨床研修に係る指導歯科医講習会の開催指針について」(平成16年6月17日付け医政発第0617001号)に則って開催されたもの)を修了している者、又は指導歯科医相当と見なすことができる者。


6 受講者数
原則として、1か所1回あたり40人程度とする。


7 講習内容
次に掲げる項目のいくつかがテーマとして含まれていること。
・研修プログラムの策定、点検
・臨床研修の到達目標の達成評価
・指導歯科医の指導状況の把握
・臨床研修における安全管理
・労働関係法規


8 講習会の実施にあたり留意すべき事項
(1) 講習期間中、専門に利用できる教室が確保できること。
(2) グループワークをするための部屋(演習室)が確保できることが望ましいこと。
(3) 必要な図書を有する図書室を利用できること。
(4) 教室等は、採光、換気等が適当であり、学習環境についての配慮がなされていること。


9 講師
講師については、講習科目を教授できる大学教授又はこれと同等の知識及び経験を有する者とする。


10 その他
(1) 国は、予算の範囲内で別に定める基準により補助を行うものとする。
(2) 講習会を修了した者には、修了証を交付するものとする。