通知‎ > ‎平成の通知‎ > ‎

平成19年03月30日 医療法人の附帯業務について


医療法人の附帯業務について
(平成19年3月30日 医政発第0330053号)
最終改正:平成23年06月01日 医政発第601005号

昨年6月21日法律第84号をもって公布された良質な医療を提供する体制の確立を図るための医療法等の一部を改正する法律のうち、医療法人に関する規定については、本年4月1日から施行されることとなった。
これに伴い、厚生労働大臣の定める医療法人が行うことができる社会福祉事業の一部を改正する件(平成19年厚生労働省告示第93号)が本年3月30日に告示され、同年4月1日から適用することとされたところである。
本改正により、医療法(昭和23年法律第205号。以下「法」という。)第42条各号の医療法人が行うことができる附帯業務のうち、社会福祉事業の実施(第7号)及び有料老人ホームの設置(第8号)については、下記のとおり取り扱うこととしたので通知する。
また、医療法人が行うことができる附帯業務を別表のとおり取りまとめたので、附帯業務の実施に関し関係主管部局及び各市町村等との連携を図り、適正な運用に努められたい。
なお、医療法人の附帯業務に係る既往通知(別記)については、本通知で包括したため廃止する。






[通知] 医療法人の附帯業務について