別紙1


[通知] 平成20年度医療提供体制施設整備交付金交付要綱

別紙1

番号

年  月  日

 厚生労働大臣 殿

都道府県知事   印    

平成20年度医療提供施設等の整備に関する計画の提出について

 標記について、次のとおり関係書類を添えて提出する。

1 平成20年度医療提供施設等の整備に関する計画(事業計画)

                      別紙11のとおり

2 平成20年度事業の実施に要する経費に関する調書

                      別紙12のとおり

3 添付書類

     ・整備施設の構造設備の概要及び運営方法を記載した資料

     ・別表2の第3欄に掲げる対象経費の実支出額を証する資料

     ・総事業費及び寄付金その他収入額を証する資料

     ・その他参考となるべき資料

 

 

別紙11

平成20年度医療提供施設等の整備に関する計画(事業計画)

(都道府県名)           

1.事業計画の概要

事業分類

事業区分

施設の名称

該当する4疾病5事業

設置主体

優先順位

  ※「事業分類」欄には、別表1の第1欄に掲げる事業分類を記載すること。

  ※「事業区分」欄には、別表1の第2欄に掲げる事業区分を記載すること。

  ※「該当する4疾病5事業」の欄には、当該事業計画により医療連携体制の構築を図ろうとする4疾病5事業のうち主要なもの一つを記載すること。

2.整備の目的

  ※当該事業計画に掲げられている施設整備の目的、必要性、施設整備による効果等を記入すること。

   また、必要に応じ、資料を添付すること。

3.都道府県整備現況

  ※当該事業の都道府県における整備状況とその充足度等を、具体的数値を用いて記載すること。

4.整備後状況見込

  ※事業整備後の都道府県における整備状況とその充足度達成見込等を、具体的数値を用いて記載すること。

5.医療計画における事業計画の位置づけ

別紙12

平成20年度事業の実施に要する経費に関する調書(医療提供体制施設整備交付金)

(都道府県名)               

事業分類

事業区分

施設の名称

別表2の第2欄に定める基準額

A

別表2の第3欄に掲げる対象経費の支出予定額   (B

選定額

C

総事業費から寄付金その他収入額を控除した額  (D

交付基礎額

E

別表4の既存病床割合による調整率

F

別表5の事業区分による調整率  (G

交付額

E×F×G)/1,000=(H

新規・継続の別

備考

千円

小計 

小計 

小計 

小計 

小計 

合計

 (作成要領)

1 「事業分類」欄には、別表1の第1欄に掲げる事業分類を記載すること。

2 「事業区分」欄には、別表1の第2欄に掲げる事業区分を記載すること。

3 「選定額」(C)欄には、別表2の第2欄に定める基準額(A)と別表2の第3欄に掲げる対象経費の支出予定額(B)を比較して少ない方の額を記入すること。

4 「交付基礎額」(E)欄には、選定額(C)と総事業費から寄付金その他収入額を控除した額(D)を比較して少ない方の額を記入すること。

5 「新規・継続の別」欄には、次に該当するものを記載すること。

     ・平成20年度に新たに行う事業→「新規」  ・平成19年度において国庫補助金を受け、平成20年度においても継続整備される事業→「継続」

6 「備考」欄に、平成20417日医政発第0417001号「厚生労働省所管一般会計補助金等に係る財産処分について」の別添1「厚生労働省所管一般会計補助金等に係る財産処分承認基準」の第33の(1)に規定する抵当権設定の有無を記入すること。

 

別添様式(別紙12関係)

平成20年度医療提供体制施設整備交付金交付要綱 別表7、別表8関係

 


 

別表7 事業内容別の医療機関に関する評価事項(35点満点)

都道府県名:

補助事業名:

医療機関名:                             合計

小計12

 

1.医療連携体制の構築に関する評価事項(20点満点)

求められる医療機能

医療計画への医療機関名の記載状況

整備後記載予定

(圏域内で初めて整備するものに限る)

10

記載済み又は整備後記載予定

(圏域内で2番目以降に整備するもの)

5

4疾病】

がん

  専門的な診療機能            +10

  その他の医療機能            + 5

脳卒中

  救急医療の機能             +10

  その他の医療機能            + 5

急性心筋梗塞

  救急医療の機能             +10

  その他の医療機能            + 5

糖尿病

  各医療機能               + 5

5事業】

救急医療

  救命救急医療機関の機能

  (救命救急センター)           +10

  入院を要する救急医療の機能

  (病院群輪番制病院等二次救急医療施設)  +10

  その他の医療機能            + 5

災害時における医療

  災害拠点病院としての機能        +10

  その他の医療機能            + 5

へき地の医療

  へき地診療の支援医療の機能       +10

  (へき地医療拠点病院)

  その他の医療機能            + 5

周産期医療

  総合周産期医療の機能          +10

  (総合周産期母子医療センター)

  地域周産期医療の機能          +10

  (地域周産期医療センター)

  正常分娩の機能             +10

  (院内助産所・助産師外来)

  その他の医療機能            + 5

小児医療(小児救急)

  小児の救命救急医療の機能        +10

  (小児救急医療拠点病院等)

  初期小児救急の機能           +10

  (小児初期救急センター)

  その他の医療機能            + 5

【その他】

都道府県知事が特に必要と認める医療の機能  + 5

  小計

 *整備内容が複数の事業に該当する場合には、主たる事業により評価を行うこと(上表のいずれか一か所に点数を記入する。)。

 

 

2.医師確保対策への協力に関する評価事項(15点満点)

 

医師派遣の実績

  都道府県医療対策協議会の派遣要請に基づくもの

   年間3人以上              +10

   同1人以上3人未満           + 5

  都道府県のその他の機関、委員会等の派遣要請に基づくもの 

   年間1人以上              + 5

  小計

    *代診医の派遣等短期の派遣については、年間の派遣日数の合計により常勤換算すること(常勤1人=派遣日数の合計が245日)

    *上表の該当するか所すべてに点数を記入すること。


 

別表8 都道府県の医療計画及び医師確保対策の推進に関する評価事項(15点満点)

都道府県名:

医療機関名:

補助事業名:

【医療計画の推進】(5点満点)         小計

 医療連携体制推進事業の取り組み状況

  事業内容(種類)の評価

   地域医療連携パスの作成       + 1

IT等の活用による住民への情報提供  + 1

IT等の活用による診療連携体制の構築 + 1

   医療従事者向けの研修会の実施    + 1

   その他               + 1

【医師確保対策の推進】(10点満点)      小計

 都道府県医療対策協議会による医師派遣人数

   年間20人以上            + 5

   同10人以上             + 2

 大学医学部における地域枠の設定状況

   設定済み              + 1

 医学部学生等への修学資金支援状況

   実施済み              + 1

 自治医科大学卒業生の義務年限終了後出身

 都道府県定着率

80%以上              + 1

 ドクターバンクの設置状況

   設置済み              + 1

 小児科・産科の集約化・重点化の実施に伴う連携強化病院設置状況 

   設置済み              + 1

合計

    *代診医の派遣等短期の派遣については、年間の派遣日数の合計により常勤換算すること(常勤1人=派遣日数の合計が245日)。

    *上表の該当するか所すべてに点数を記入すること。

 

 





[通知] 平成20年度医療提供体制施設整備交付金交付要綱