03 院内感染地域支援ネットワーク相談事業


[通知] 院内感染対策事業の実施について
院内感染対策事業実施要綱

第3 院内感染地域支援ネットワーク相談事業


1 目的
この事業は、院内感染を予防するため、地域(都道府県単位)において、院内感染に関する専門家による相談窓口を設置し、医療機関が院内感染予防等について日常的に相談できる体制を整備するとともに、地域における院内感染対策を支援することを目的とする。


2 事業の実施主体
この事業の実施主体は都道府県とする。ただし、都道府県は、地域医師会等に委託することができることとする。


3 事業内容
(1)地域の医療機関(特に独自の感染制御医師(ICD)、感染管理看護師(ICN)等を有しない中小病院、診療所等)からの院内感染予防等に関する相談について日常的に対応するものとする。
(2)地域の医療機関において発生した院内感染事例の収集、解析、評価を行い、地域における院内感染予防対策に役立てることとする。なお、事業実績の報告の際に評価結果等活動内容がわかる書類を添付すること。
(3)特定機能病院を含めた地域の医療機関における院内感染予防対策について、必要に応じて、院内感染に精通する外部の専門家に評価、助言を依頼するものとする。