通知‎ > ‎平成の通知‎ > ‎

平成21年03月31日 救命救急センターの新しい充実段階評価について


救命救急センターの新しい充実段階評価について
(平成21年3月31日 医政指発第0331001号)

救命救急センターの充実段階評価については、「救命救急センターの新しい充実段階評価について」(平成20年3月31日付け厚生労働省医政局指導課事務連絡)等において、新しい評価方法に見直す旨を周知してきたところであるが、「救急医療の今後のあり方に関する検討会」における議論を経て、今般、下記のとおり新しい評価方法等を取りまとめたので、その内容について御了知いただくとともに、管下の関係機関に周知を図られるようお願いしたい。
なお、今般の充実段階評価の見直しについては、「救命救急センターの勤務医個人に更なる負担をかけることが目的ではなく、救命救急センターが設置されている病院、あるいは地域に対して救命救急センターの機能の強化・質の向上への一層の取組を促すためのもの」(「救急医療の今後のあり方に関する検討会中間取りまとめ」(平成20年7月)から抜粋)とされており、救命救急センターの充実には、それを設置する病院及び地域の全面的な支援が不可欠であることから、各都道府県におかれては、新しい充実段階評価を参考に、管下の救命救急センターを設置する病院に対して、救命救急センターの機能の強化・質の向上について一層の取組を促すとともに、都道府県としても各病院への格段の支援を図られるようお願いしたい。





[通知] 救命救急センターの新しい充実段階評価について