通知‎ > ‎平成の通知‎ > ‎

平成22年01月29日 内服薬処方せんの記載方法の在り方に関する検討会報告書の公表について


内服薬処方せんの記載方法の在り方に関する検討会報告書の公表について(周知依頼)
(平成22年1月29日 医政発0129第3号・薬食発0129第5号)

医療行政の推進につきましては、平素から格別の御高配を賜り厚く御礼申し上げます。
標記につきましては、平成21年5月に厚生労働省に設置されました「内服薬処方せんの記載方法の在り方に関する検討会」において、医療安全の観点から、内服薬処方せんの記載方法に係る課題やその標準化等、今後の処方せんの記載方法の在り方について、これまで5回にわたり幅広く検討が行われ、今般、別添のとおり報告書が公表されたところです。
本報告書では、処方せんの記載方法が統一されていないことに起因した記載ミス、情報伝達エラーを防止する観点から、「内服薬処方せん記載の在るべき姿」が取りまとめられ、今後、本報告書を基に、内服薬処方せんの記載方法の標準化に向けた取組について関係者に協力を求めることとしています。
貴職におかれましては、本報告書の内容を御確認の上、管下関係機関等に対し、周知方お願いいたします。

(留意事項)
本通知の内容については、貴管下医療機関等の医療に係る安全管理のための委員会の関係者、医療安全管理者、医薬品の安全使用のための責任者等に対しても周知されるよう御配慮願います。 





[通知] 内服薬処方せんの記載方法の在り方に関する検討会報告書の公表について(周知依頼)


Ċ
s0129-4a.pdf
(1468k)
admin mfeesw,
2011/08/25 6:13