4 事業内容


[通知] 医療連携体制推進事業実施要綱

4 事業内容

都道府県は、主要な事業ごとの医療連携体制を構築するために必要な下記の事業を行うものとする。

(1) 各医療機関の医療機能を適切に情報提供するための事業
急性期から回復期、在宅医療に至るまでの適切な医療サービスが切れ目なく提供するための事業
ア 主要な事業ごとの具体的な治療連携計画による機能分担
イ かかりつけ医相談窓口の設置
ウ 医療連携窓口の設置
エ 住民向けの受診のあり方等に関する啓発、IT(ホームページ、携帯電話等)等の活用による情報提供
オ IT(電子メール、ホームページ、電子カルテ)等の活用による診療連携
カ 医療機関診療機能データベースの作成、医療機能や医療提供体制の分析・評価
キ その他

(2) 地域の医療従事者などの人材養成に向けての事業
ア 医療従事者向けの研修会の実施
イ 合同症例検討会の実施
ウ その他





[通知] 医療連携体制推進事業実施要綱