4.補助対象


[通知] 医師確保等推進事業実施要綱

4.補助対象

(1) 都道府県における医師の派遣調整等に要する経費

(2) 医師派遣に協力する医療機関及び派遣された医師を受け入れる医療機関において、医師の派遣調整、派遣及び受入にあたり生じる経費

(3) 国が決定した医師派遣について、派遣後に当該医師が行う海外研修等に要する経費
ア.海外研修等の範囲は以下のとおりとする。
(ア) 緊急臨時的医師派遣により派遣された医師が、当該専門領域等に関し、国際経験等を活用し日本における地域医療の充実に期することを目的とした研修等であって厚生労働大臣が適当と認めたもの。
(イ) 原則として、研修期間のうち3か月以内分に係る経費を予算の範囲内で補助するものとする。
イ.研修等を希望する者は所属機関を通じ都道府県に対して以下の書類を提出すること。
(ア) 海外研修等申請書(様式1)
(イ) 研修等希望者の履歴書(様式2)
(ウ) 所属機関の長の承諾書(様式3)
(エ) 外国旅行行程調書(様式4)
(オ) 研修先機関からの招へい状(日本語訳を添付すること。)
ウ.研修等が終了した者は所属機関を通じ都道府県に対して海外研修等報告書(様式5)及び精算報告書(様式6)を速やかに提出すること。

(4) ただし、(1)及び(2)ともに「へき地保健医療対策事業について」(平成13年5月16日医政発第529号厚生労働省医政局長通知)にかかる事業は除く。





[通知] 医師確保等推進事業実施要綱