1 各医療機関における採用医薬品の再確認


[通知] 医薬品の販売名の類似性等による医療事故防止対策の強化・徹底について(注意喚起)

1 各医療機関における採用医薬品の再確認

医薬品の販売名の類似性に起因した取り違えを防ぐため、各医療機関においては、次に掲げる薬剤(別添1)の採用状況を確認し、事故防止のため、採用規格や名称類似性等に関する確認を行い、その薬剤を採用する必要性について改めて検討すること。

・ 平成15年11月27日付け医政発第1127004号・薬食発第1127001号厚生労働省医政局長・医薬食品局長通知「医療機関における医療事故防止対策の強化について」の別添に記載されている薬剤
・ 医療事故情報収集等事業において、薬剤の名称が類似していることによる取り違え等の報告があった医薬品
なお、財団法人日本医薬情報センター(JAPIC)が運用する「医薬品類似名称検索システムホームページ」(URL:http://www.ruijimeisho.jp/)において、他の既採用薬同士や新規採用薬との名称類似性を調べることができるので、併せて参考とされたい。
・ 平成20年3月25日付け厚生労働省医政局総務課・医薬食品局安全対策課事務連絡「医療用医薬品類似名称検索システムの公開について(情報提供)」
http://www.info.pmda.go.jp/iryoujiko/file/20080325-1.pdf





[通知] 医薬品の販売名の類似性等による医療事故防止対策の強化・徹底について(注意喚起)