Ⅲ 歯科衛生士養成所初度設備整備事業


[通知] 歯科保健医療対策事業実施要綱

Ⅲ 歯科衛生士養成所初度設備整備事業

1 目的
この事業は、歯科衛生士の資質の向上を図る観点から、歯科衛生士養成所の修業年限を延長し、教育内容の充実を図ることにより、良質の歯科保健医療を提供できる歯科衛生士を確保することを目的とする。


2 事業の実施主体
日本赤十字社、全国厚生農業協同組合連合会、社会福祉法人、健康保険組合及びその連合会、国民健康保険組合及び国民健康保険団体連合会、学校法人及び準学校法人、民法法人、医療法人


3 事業内容
この事業の内容は、歯科衛生士法(昭和23年法律第204号)に基づき指定を受けることができる歯科衛生士の学校又は養成所の教育環境の改善を図るための新設及び修業年限の延長に係る初度設備整備事業とする。





[通知] 歯科保健医療対策事業実施要綱